岩手大学同窓会連合
友よ 希望をもって上を目指そう 上田の森に鳴り渡る 大学の鐘の音を聞こう

第4回岩手大学卒業生・修了生と学長との懇談会 (報告)


 第4回岩手大学卒業生・修了生と学長との懇談会が,6月25日(土)に札幌市のKKRホテル札幌を会場に開催されました。平成20年度から実施されているこの懇談会は,盛岡市での第1回目,八戸市での第2回目,そして昨年仙台市で開催された第3回目に続き,今回が第4回目となります。札幌からの参加を中心に,計120名(学内関係者7名を含む)の参加がありました。
 懇談会では,冒頭で藤井学長及び太田原同窓会連合会長から挨拶があった後,藤井学長から大学の現状と被災状況について,
  ・法人化後の大学の状況について
  ・東日本大震災に係る学生・職員の被災状況
  ・学位記授与式,新入生歓迎の集いについて
  ・被災学生への奨学金について
等の紹介があり,高畑理事(教育・学生担当)・副学長から「大学の現状と最近の取り組み」について,
  ・現在の大学組織の紹介
  ・環境への取り組み
  ・男女共同参画への取り組み
  ・学生の動向(入学・卒業)について
  ・学生寮の改修について 
  ・大学のホームページについて(岩大エキス・ガンダイニング)
等の紹介がありました。また,各学部からも現在の取組状況等について説明がありました。
 その後の質疑応答・意見交換では,就職活動への大学側の取り組み,地域貢献についての大学の考え,企業と大学の連携,国際化に関する活動について参加者から質問・意見があり,活発なやりとりがなされました。
 懇談会終了後に行われた懇親交流会でも,120名ほどが参加しました。学部年代に関わらず親睦を深め合い,最後は卒業生全員で学生歌を歌い,盛会のうちに終了いたしました。



    

                  (写真:懇談会の様子)


    

                  (写真:懇親交流会の様子)

同窓会連合トップ
Copyright (C) 2010, Iwate University Federation of Alumni Association, All Rights Reserved.